厩橋 うまやばし -前橋地域新聞サイト-

【WEB限定記事】中学駅伝の魅力

約 2 分

おはようございます!

今年も本格的な駅伝シーズンが始まりました。

人気の箱根駅伝でも群馬県の上武大学が10年連続で予選を突破し本戦への出場を決めています。素晴らしい成果です。

「厩橋」では、中学駅伝を主に取材しておりますが、中学駅伝の魅力は、まず生徒誰もが参加できるチャンスがあることです。他の部活に所属していてもシーズンになると駅伝部を開設して練習を積むことができます。

もう一つの楽しみは、自校の生徒でチームを作り上げていくことです。高校、大学、それ以上になればエリート選手を呼んできてチームを作ることも可能です。が、中学駅伝はまずそれがありません。いわば普通の生徒が、陸上競技では本当に珍しい駅伝という集団スポーツの中で、自己を磨かれ、力を伸ばしていきます。そこにはまだ“自己犠牲”の考えはありません。強いチームは雰囲気も良いです。仲間がいるからこそ刺激を受けて伸びる能力がまだまだ中学生くらいの年代には眠っているのだと思います。そんなケースをこれまでも見てきました。だからこそ学校教育なのですね。

今年の前橋市大会は七中が男女とも制しました。七中駅伝部は今伸び盛りです。来月11日に行われる県大会で優勝した学校が全国大会に進みます。中学生の力がどこまで伸びるか楽しみです。

記者

Acolight Marketingハンダヒデキ
前橋市富士見町在住の1974年2月生まれ。
身長176cmで最近ぽっちゃりしてきて、自宅にトレーニング器具を
いくつも導入するも、長続きしないのが悩み。
最近買ったロードバイクは鑑賞用。

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)